JR和歌山駅西口より徒歩3分

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時

薬が効かない!慢性頭痛が悪化してしまう理由とは?

頭痛,薬

「いつもの頭痛のはずが、いつしかが効きにくくなってきた」ということはありませんか?

慢性的な頭痛は症状の差はあれど、日本人の3~4割と多くの方が持っていると言われています。

そんな頭痛ですが、病院で治療を受けている人もいれば、お店で薬を購入しているという方もいらっしゃいます。

頭痛に薬が効かないとなると、本当につらいと思いますがどうしてそんなことになってしまうのでしょうか。

頭痛,薬

頭痛に薬が効かなくなるのはなぜ?

薬が効かないというのは、2つのケースが考えられます。

  1. 薬の使用頻度・量を増やしていった
  2. 頭痛の原因に対する治療がなく、症状が強くなっていくのに合わせて薬に頼り飲み過ぎてしまったことが原因です。
    薬の乱用で薬が効きにくくなってしまうので、自分で勝手に用法を変えてしまわないようにしましょう。
    月に10日以上鎮痛薬を使用している方は、薬が頭痛を誘発している恐れがあるので病院で診てもらってください。

  3. 頭痛の種類が変わったのに合わない薬を使い続けた
  4. 代表的な慢性頭痛には「緊張型頭痛」と「偏頭痛(片頭痛)」があります。
    中には、同時に両方の頭痛を併発される方がいらっしゃいます。
    その場合、一方の薬では両方の頭痛を軽減することはできません。
    併発していることを知らずに、頭痛を我慢し続けていると心身への負担が大きいため早めに適切な治療を受けることが必要です。

このように、頭痛に薬が効かないときには正しい治療を受けていないことがわかります。

あまりにも頭痛がひどくて我慢できないときは、他の原因も考えられるのでまず病院での診察、治療を受けましょう。

頭痛,薬

慢性頭痛を原因から改善するには

体に起こる痛みは、体からの警告信号です。

体に異変があるからこそ、それ以上、体に無理をさせないようにするために痛みが生じます。

頭痛もそうです。

体に無理がかかっているのを無視して、薬で抑えていても根本的な原因が良くなるわけではありません。

そのままではいずれ頭痛以外の症状も起きるかもしれません。

体に無理がかかっている原因を突き止め、治療していくことが本当の治療です。

それが仕事の影響なのか、生活習慣のせいなのか、何気なくしているクセが体に無理をかけているのかを一緒に考えていきましょう。

原因から治療し、日常生活でも自分でケアをすることが大切です。

ぜんまい治療院では、頭痛の原因から治療、セルフケア指導で、頭痛の改善を目指します。

頭痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で頭痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

073-425-7370

予約制