JR和歌山駅西口より徒歩3分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時

前かがみで腰痛がつらい!どうしたらいい?

腰痛のために前かがみの姿勢ができないと非常に不便です。

朝起きて顔を洗う、掃除機をかける、立って靴下を履く、ズボンを履くなど。

生活の中でよくする動作なので、何とかしたいと思う方も多いです。

腰痛,前かがみ

どうして前かがみで腰痛になるか

前かがみで腰が痛いというときには、腰に意識が行ってしまいがちです。

しかし、多くの場合腰に原因はありません。

前かがみのときに腰が痛くなる原因は、体のバランスに問題があります。

  • 普段座っている姿勢が長い
  • 前かがみの作業が多い

という場合は、身体の前・後ろ側で緊張のバランスが崩れやすくなっているのです。

  • 前側(お腹側):いつも縮んでいる
  • 後ろ側(背中側):いつも伸ばされている

という風にお腹側は縮んで硬くなり、背中側は伸ばされて緊張しやすくなっています。

このバランスの崩れた状態では、前かがみの腰痛はなかなか良くなりません。

前かがみの腰痛を治すために

前かがみの腰痛を改善するために必要なことは、「縮みすぎている前側を緩め、後ろ側の負担を減らす」というように体のバランスを整えることです。

私のこれまでの経験では、前かがみの腰痛は日常生活や仕事に大きな影響が出るぎっくり腰やヘルニアを引き起こすきっかけにもつながると考えております。

そのため、ただの腰痛と軽く考えず、しっかり取り組んでいくことが必要です。

前かがみで腰痛にならないためには、背骨のS字カーブを保つことです。

具体的な内容としては、

  • 腰から丸めない
  • 前かがみになるときは膝を軽く曲げて腰の負担を減らす
  • 腰ではなく股関節から曲げる

など普段の姿勢や身体の使い方が重要になってきます。

しかし、それでもあなたが前かがみの腰痛が続き、お体に不安がありましたら放っておいてはいけません。

腰痛の治療が必要な状態にあることが考えられるので、一度専門家に診ていただくことをお勧めします。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制