JR和歌山駅西口より徒歩3分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時

これで解決!腰痛は冷やす?温める?

初めての腰痛で来院される方から、
「腰痛は温める方が良いですか?冷やす方が良いですか?」
という質問をよく受けます。

これは状態によります。
どう使い分けたらよいか説明いたします。

腰痛,冷やす

こんな腰痛の時は?冷やすか温めるかの使い分け

運動や作業などでの急な動きや激しい動きで、筋肉痛のように痛みがあるとき。
または、ぎっくり腰など痛みが強く、ズキズキとした拍動性の痛みは、筋肉に炎症が起きていますので冷やす方が良いです。
炎症のときにも温めるという考え方もありますが、一般の方向けではないので冷やす方が良いです。

腰痛,温める

それでは温めるのはどんなときでしょうか。

  • 座りっぱなし、立ちっぱなしなどあまり動かさないことによる血行不良
  • 精神的な緊張
  • 寒さや冷えによる血流不足

症状としては、重だるい痛みやだるさです。
このように症状に合わせて使い分けると失敗が少ないです。

ちなみに湿布の温かい冷たいは感じ方の違いなので、実際に温めたり冷やしているわけではありません。
貼って気持ちの良いと感じられる方で良いです。

腰痛は温める・冷やすだけで良くなるか

腰痛の時の温めるか?冷やすか?の選択ですが、結局それだけでは一時的な効果に留まるだけです。

単純な疲労から腰の筋肉痛ですぐ直る場合はそれで済みます。

しかし、慢性的な腰痛を改善して行くには、どんな方法を取るかの前に原因を見極めて対処して行く必要があります。

もしあなたが腰痛冷やす温めるを試しても一向に良くならない。
どうしたら腰痛が楽になるのか分からないならば、一旦セルフケアを中断して専門家の判断を仰ぎましょう。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制