JR和歌山駅西口より徒歩4分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時半

腰痛は手術をすれば解決する?!

つらい腰痛で当院に来院される方には、以前に腰の手術を受けたことがある方もいらっしゃいます。
お話している中で、手術したけれどよくならなかった人もお聞きします。

では、手術しても良くならない腰痛って手術前に判断する方法はないんでしょうか???

腰痛,手術

どんな腰痛に手術は必要か

腰痛で病院へ行くと、レントゲンやMRI検査を受けます。

その時に、ヘルニアや狭窄症が見つかったからと言って、すぐに手術とはなりません。
そのヘルニアや狭窄している部位が、腰痛の症状と一致していないとそこが原因とは言えないからです。

腰痛の場所と部位が一致していても、

  • 脚にマヒがある
  • トイレができない(便が出ない)

などの緊急の場合以外は、保存療法から開始します。

薬物治療リハビリです。

薬での治療やリハビリを行うことは「保存療法」と呼ばれています。

保存療法を3ヶ月間試みた後に症状の改善が認められず、強い要望があった場合に、手術療法が検討されます。
ということは、よほどの痛みやしびれが続かない限り手術が検討されないことになります。

手術しない腰痛はどうやって治すか

現在、原因がわかっていない腰痛は85%と言われています。
残りの15%のうちには手術が必要なものもありますが、多くの腰痛は手術ではなく他の方法で治療していくことになります。

腰痛は腰だけが勝手に痛んでいるわけではありません。
普段姿勢や動作の積み重ねから体のバランスが崩れ、偏って負担のかかるところができます。

負担がかかり続けると、体を支えるために筋肉が常に緊張して血流も悪くなります。
血流が悪くなると筋肉への酸素や栄養が届きにくくなるので、さらに筋肉が硬くなってしまうという悪循環が起きます。

その負担のかかる場所が腰だと腰痛になるのです。

ヘルニアは腰に負担がかかり、硬くなった筋肉が縮んで骨同士を引っ張ることで椎間板を圧迫し起こるともいわれています。

今ある腰痛を根本原因から対処することは、将来のひどい腰痛を予防することにもつながります。
手術をする前に、ぜんまい治療院で治療を受けてみることで病院と違ったアプローチでの治療になります。

もし、本当は骨などの原因で腰痛になっているのでなければ改善が期待できます。
切ってしまうとできなくなる治療もありますので。

もし、あなたが手術が必要なほどの腰痛でお困りなら、専門家に診てもらい原因をはっきりさせてから治療することをお勧めします。

ケガや歩けないほどの重度の痛みならまずは病院へ。
病院へ行っても異常がなく、治療もなかったなど、慢性の痛みなら治療院へ。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制