JR和歌山駅西口より徒歩4分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時半

肩こりにみんながやってる『ストレッチ』改善しない場合は?

肩こりで多くの人がやっているものに「ストレッチ」があります。

どこでも手軽にできるストレッチ。

ストレッチをすると肩こりが楽になる人がいる一方、楽にならない人もいます。

楽にならない場合どうすればいいのか?

今回は、肩こりストレッチで楽にならないときの対策についてご紹介いたします。

肩こり,ストレッチ

ストレッチ方法が原因で肩こりが楽にならない

ストレッチは筋肉を伸ばして、「筋肉の緊張を緩めること」を目的に行います。

ストレッチには2種類あり、静的ストレッチと動的ストレッチがあります。

静的ストレッチとは、一般的に知られている筋肉を伸ばすストレッチのことです。

静的ストレッチは方法を間違えると、逆に筋肉を緊張させてしまうので注意が必要です。

痛いくらい伸ばしたり、呼吸を止めて行うと体が緊張するので緩みません。

また、伸ばす時間が短すぎると効果は得られないので30秒以上伸ばしましょう。

動的ストレッチは、ラジオ体操のように体を動かすことで筋肉を緩めるストレッチです。

肩こりは同じ姿勢が続くことで、首や肩の筋肉が緊張して起こります。

それをストレッチで緩めると楽になりそうですよね。

しかし、ストレッチで肩こりが楽にならないというのはなぜでしょうか?

これは「静的ストレッチで首や肩の筋肉を伸ばしても楽にならない」ということを言っているのです。

なぜか?

肩こりの起こりやすい姿勢にデスクワークがあります。

実はその姿勢の時、首や肩の筋肉は伸ばされ続けていて疲労しているのです。

伸ばされて肩こりになっている筋肉を「ストレッチ」で伸ばしても効果は得られません。

逆に縮めてあげる方が良いのです。

動的ストレッチで体操のように動かしたり、力を入れて縮めてから脱力する方が筋肉が緩みます。

体の状態にあったストレッチ方法の選択ができていないことが「肩こり」の改善につながらなかったということです。

ストレッチで肩こりが楽にならない場合

体に合ったストレッチを選んでも楽にならない。

そんなこともあります。

どんなときでしょうか?

身体にどんな良いことをしても、身体への負担の方が大きい場合は楽になりません。

その身体にかかっている負担や原因を調べて明らかにしないと、ストレッチはその場しのぎになってしまいます。

ぜんまい治療院では、肩こりの原因に合わせて治療の計画を立て、根本治療を行っています。

身体のバランスには整体、筋肉の緊張には鍼治療や手技療法を組み合わせて行っています。

ひどくなってしまった肩こりを、一般の方がセルフストレッチだけで何とかしようとするのは難しいです。

ストレッチはできるだけ肩こりがひどくなる前に行うことがおススメです。

セルフケアは肩こりの改善に必要ですので、治療と合わせて行っていきましょう。

肩こりはあるだけで気分がつらく、お仕事や家事、勉強などの集中力低下につながります。

あなたは、「肩こりを改善して毎日をもっと快適に過ごしたい」とお考えでしょうか?

当院は、あなたの想いに応えられるよう日々取り組んでいます。

「肩こりがあり、治療を受けたいのですが?」とお気軽にお問い合わせください。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に肩こりの根本治療をおこ­なってます。

肩こり治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で肩こり治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制