JR和歌山駅西口より徒歩4分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時半

毎日の立ち仕事で腰痛を悪化させないコツとは?

立ち仕事をしていると腰痛が起きてきて、だんだんとつらくなることはありませんか?

立っている姿勢が体に悪いので腰痛になると思ってしまいますが、実はそうではないのです。

1日中座っているデスクワークでも腰痛でお困りの方が多いのです。

両者に共通すること、それは同じ姿勢のまま動きが少ないことです。

この点から、立ち仕事での腰痛を楽にするポイントを考えて行きましょう。

腰痛,立ち仕事

立ち仕事で負担のかかる腰

立ち仕事で特に腰痛になりやすいのが、あまり歩いたり時々座ったりせず、立ちっぱなしの方です。

販売や受付などのお仕事の方に多いです。

女性はヒールの高い靴を履かれていることもあるので、更に腰や足に負担がかかります。

立っているときには、その姿勢を保つために腰の筋肉に負担がかかります。

筋肉が緊張した状態が続くと、血行が悪くなり疲労物質もたまり痛みが起きるのです。

立ち仕事での腰痛を予防する

腰痛は一旦起きてしまうと、すぐに楽にはなりにくいです。

なので、予防することが一番です。

立ち仕事で腰痛にならないようにするには、「頻繁に動かすこと」です。

腰を前後に曲げたり、回したりゆっくり動かすことです。

また、歩き回ったりひざの屈伸をして足をよく動かすことです。

立ち仕事は足から腰、背中や首・肩の全身がこわばりやすいです。

仕事に支障のない範囲で、できるだけ動かしましょう。

ただ中には人前にずっといなければならないので、自由に動けない場合もあります。

そんな場合は、靴を変えることです。

ヒールの高さを低いものに変えたり、インソールを入れて足への負担を減らすことです。

足の負担が減れば腰への負担も少なくなります。

まずは自分のできる範囲で、立ち仕事で起こる腰痛を楽にしていきましょう。

自分でやってみたが腰痛が楽にならなかったら治療が必要

「自分で立ち仕事の腰痛対策をやってみたけれど腰痛が改善しない」

そんなこともあります。

なぜなら腰痛の原因は一つではないこともあるからです。

今回紹介したセルフケアの方法は、筋肉を動かして疲労をたまりにくくするという内容でした。

すでに疲労がたまり過ぎて慢性疲労性腰痛になっている場合や他の原因がある場合には、腰痛はなかなか良くなりません。

原因を放置したままでは、痛みの悪循環に陥ってしまうため腰痛が改善することは難しいです。

それに応じた治療が必要になります。

ぜんまい治療院での腰痛治療

腰痛の原因を特定するために筋肉や関節の状態を診ていきます。

姿勢や動作によってどこに負担がかかっているか検査をします。

痛くなった場所は痛みの原因ではありません。

痛くなった場所は「何か」の影響を受けて、緊張し疲労した結果、痛みを起こしています。

「何か」とは全体のバランスです。

全体のバランスが崩れると特定の部位に負担がかかり、そこが痛むようになってきます。

治療では、全体のバランスを整えることで負担の分散を図ります。

全体の緊張をゆるめ、バランスを回復します。

全体をよくすることで部分が良くなるのです。

これで良くなる場合は良いのですが、普段の姿勢(座り方・立ち方)、動き方に問題があると時間と共に症状が再発しやすいです。

当院ではそういった体の使い方にも注意しながら、腰痛の治療を行っていきます。

腰痛は仕事や家事、育児、日常生活の動作に常に影響します。

あなたは、「腰痛を改善して毎日をもっと快適に過ごしたい」とお考えでしょうか?

当院は、あなたの想いに応えられるよう日々取り組んでいます。

「腰痛があり、治療を受けたいのですが?」とお気軽にお問い合わせください。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制