JR和歌山駅西口より徒歩4分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時半

朝起きると腰痛がつらいのはなぜ?

腰痛で来院される患者さんの中に、「普段は痛くないんだけど起きてしばらくの間だけ腰が痛い」という方がいらっしゃいます。

朝に腰が痛いというのは、何か特別な理由があるのです。

腰痛,朝

朝から腰が痛い原因

1.寝返り・寝具の問題

人は寝ている間に寝返りをしています。

眠っている間ずっと同じ寝姿勢を続けると、一定の部位に圧力がかかり続けてしまいます。

寝返りが少ないと、圧迫から血流不足になり、筋肉がこわばり酸欠から痛みにつながります。

寝返りが少なくなる理由
  • マットレスが硬すぎる、沈みすぎ(寝具の問題)
  • 隣で寝ている子供や家族に無意識に気を遣っている
  • 布団が狭い
  • 壁が近い

2.血液や体液の循環の悪さ

寝ている間の午前4~6時にかけては、人間の体温が最も下がりやすい時間帯です。

それに伴い血液循環も悪くなるといわれています。

筋肉の温度も下がるために、硬く動かしにくくなります。

ここで挙げた2つの原因は、主に環境の問題です。

なので、誰にでも起こりうることです。

でも、実際には朝に腰が痛くなる人もいれば、そうでない人もいます。

それはなぜでしょうか?

日中の過ごし方が大きな原因

朝、腰が痛いのは、

  • 寝ている間に腰の筋肉がしっかり休めていない
  • 疲労が残っている

ことが問題です。

寝ている間に腰の筋肉の疲労が取り切れないくらい、日中の仕事や生活で腰に負担をかけているからです。

負担のかかる姿勢や動作を続けることで体のバランスが崩れ、腰周りの筋肉が緊張し、血流不足という悪循環が起きています。

そんな状態では、睡眠だけでは疲労が取り切れなかったり、寝方によっては睡眠をとりにくくなったりもします。

朝の腰痛は、ふとした動作からギックリ腰につながるリスクもあります。

朝だけだから大丈夫と甘く考えず、しっかり治していくことが大切です。

もし、あなたが腰痛を自分で何とかしようとしても良くならない場合は、一旦中止して専門家に診てもらうことをお勧めします。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制