JR和歌山駅西口より徒歩4分

鍼灸・整体

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1雑村ビル2階D

073-425-7370 完全予約制

休診日
日曜 / 祝日 / 水曜午後 / 土曜午前
受付時間
午前:9時~12時 / 午後:14時~20時半

どうして?腰痛に良いクッションを使っていても楽にならない理由

腰痛にいいと言われるクッションはネットやお店でよく見かけます。

座る姿勢は一日の中で非常に多いので、体に負担なく座れたらどんなによいかと思います。

腰痛,クッション

腰痛になりにくいクッションとは

腰痛を防ぐ条件としては、「背骨のS字カーブを保てる」が必須です。

具体的に言うと、

  • 骨盤を立てる(坐骨で座る)
  • ひざと股関節が平行
  • 足の裏が床につく

ことです。

それが座るときに自然にできるのをサポートしてくれるのが理想のクッションです。

クッションの場合は、

  • 骨盤を立てる:座面に置くタイプ
  • 背骨のS字カーブを保つ:背もたれに挟むタイプ

どちらかをメインにしていることが多いです。

クッションだけで腰痛は楽になるのか

高性能のクッションに最初に使った時は、その座り心地の良さに「これは座りやすい!これで腰痛も楽になる」と感動してしまいます。

しかし、何週間、何か月と過ぎるとその感動も薄れてきます。

そして、再び腰痛に・・・。

クッションはいいのになぜ?

2つの原因があります。

1.姿勢への意識が低下したから

クッションを購入した直後に比べると、良い姿勢を保とうという気持ちも薄れるてくるため、よいクッションに座りながらも気づけば姿勢が悪くなってしまうこともあります。

どんなに良いクッションでも長く座り続けたら、体には負担がかかります。

定期的に体を動かすことを忘れてはいけません。

クッション任せにして、腰への負担が増してしまい腰痛が起こるというわけです。

2.腰痛になりやすい体の問題が解決していないから

体の状態を改善させずに、クッションで補うことだけ考えていてもなかなか上手く行きません。

当院ではクッションを変えても良くならないという方を数多くみています。

体のバランスや姿勢、筋肉や関節の問題など座ること以外にも腰痛の原因は様々です。

変えるのは、「クッション」それとも「体の状態」でしょうか?


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

073-425-7370

予約制