整体鍼灸院「ぜんまい治療院」は和歌山駅から徒歩3分。マッサージ師や鍼灸師、整体師、介護職の方など健康の専門家から支持される整体鍼灸院です。あなたが和歌山市、岩出市、海南市、紀の川市と阪南市・岬町周辺にお住いで、腰痛、頭痛、自律神経失調症などで病院やマッサージなどに行っても症状が改善しないなどのお悩みをお持ちの方はご相談下さい。

足の裏の痛み(足底腱膜炎・足底筋膜炎)

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎は足底腱膜炎とも呼ばれています。
足の裏の【足底筋膜】に炎症が起きているため、痛みを感じます。

スポーツで走ることの多い方、
仕事で立ち仕事の時間が長い方

によく見られます。ランニング

両足同時に起こることは少なく、
片方から発症することが多いです。

また、足の裏に痛みを感じるのですが、
他の部位にも問題があることがほとんどで、
痛みのあるところばかり治療していても
良くなりにくいです。

あなたが足の裏の痛み(足底腱膜炎・足底筋膜炎)の症状でお困りでしたら、
当院の治療方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。

病院へ行ってもどうにもならなくて・・・

・朝、起き上がっての第1歩が痛いです。

・なかなかスポーツを再開できません。

・整形外科に行っても手術か、注射か安静にするしかない
ということで、どうしたらいいのかわかりません。

という方々が、当院に来院されています。

当院では、整体、はり治療という手技を使い、
根本的な改善と予防を目指して施術に取り組んでいます。

「どうしたらいいのかわからない」とお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

足の裏の痛み(足底腱膜炎・足底筋膜炎)には、こんな治療をします

基本的に、ケガなどで傷めておりまだ腫れや炎症が起きているときは、
まずは安静にします。

その後、痛みが残っている場合は、
当院では体のバランスが崩れているからと考えています。

バランスが崩れると、無理に体を支えようとするために、姿勢は土台
筋肉が緊張します。

痛みの起こる背景

・普段の姿勢が悪い
・骨盤が後ろに傾く(お尻が下がる)
・膝が普段から軽く曲げた状態になる

何が起こっているか

・太ももの前・後ろの筋肉
・ふくらはぎ
・すねの筋肉

脚の筋肉の緊張のバランスが崩れ
足の裏の筋膜が硬くなります。

硬い状態で走ると、衝撃がうまく吸収できず
足底筋膜炎として炎症がおきてしまう。血流が悪くなる

体の前後・左右のアンバランスが限度を超えると、
毛細血管が圧迫されて血行が悪くなります。

痛みやこりの出ているところばかりに目が行ってしまうと、
元々の原因であるバランスが崩れた状態の改善を忘れがちになります。

体のバランス、傾きやねじれを調整した上で、
筋肉の緊張の問題を診ていくことも大切です。

根本的な改善を目指すために必要なこと

当院では、根本的な改善を目指しているため、

施術者が治す
患者さんは治してもらう

という関係では成り立ちません。

施術者

自然治癒力が働きやすい環境(施術、アドバイスなど)を作るサポートをする

あなた

痛みの原因を理解し、体がよくなるような取り組み(姿勢、運動、生活習慣など)をする

足の裏の痛み(足底腱膜炎・足底筋膜炎)があると、日常生活もとてもつらいと思います。

もし足の裏の痛み(足底腱膜炎・足底筋膜炎)など、お体のことでお悩みでしたら、
お気軽にご連絡下さい。

こんな症状の方が来院されています

お気軽にお問い合わせください TEL 073-425-7370 受付時間 9:00 - 21:00 [日曜除く] 予約制

kannjasannokoe

業界最大級の口コミサイトからNo.1の評価をいただきました

こんな症状の方が来院されています

当院の基本情報

院名 ぜんまい治療院 整体・鍼灸
院長 峯村武
受付時間 9:00~21:00
完全予約制
定休日 毎週日曜日
電話 073-425-7370
住所 和歌山市美園町5丁目3-1
雑村ビル2F

ぜんまい治療院カレンダー

PAGETOP
Copyright © ぜんまい治療院 整体 はり灸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.