整体鍼灸院「ぜんまい治療院」は和歌山駅から徒歩3分。マッサージ師や鍼灸師、整体師、介護職の方など健康の専門家から支持される整体鍼灸院です。あなたが和歌山市、岩出市、海南市、紀の川市と阪南市・岬町周辺にお住いで、腰痛、頭痛、自律神経失調症などで病院やマッサージなどに行っても症状が改善しないなどのお悩みをお持ちの方はご相談下さい。

ぎっくり腰になってしまった方へ

gikkuri
今朝起きたら腰が痛くて起き上がれなかった。
重いものを持ったら激痛が走った。

腰痛で靴下をはく事が出来ない。

痛みでまっすぐに立てない。

腰の痛みで電車に乗っているのが辛い。

座って仕事をすると痛みがひどくなる。

あなたはこのような症状でお困りですか?

ぎっくり腰は痛みも強く、動くたびにつらい思いになりますよね。

それを何とかしようと思ってご自身でもいろいろ試してみたのではないでしょうか。

・横になって安静にしてみた⇒それでも良くなってこない

・湿布を貼ったり、痛み止めを飲んでみた⇒それでも痛みが強い

・コルセットをしてみた⇒それでも痛い

・整形外科に行ってみた⇒薬だけで他に何もしてくれない

ぎっくり腰が初めてという方もいらっしゃると思いますので、
ここでぎっくり腰とは何か説明をさせていただきます。

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰 には、

・ケガによる炎症

・筋肉のけいれん(過度の緊張)

の2種類があります。

ケガによる炎症って何?

「痛み・熱感・赤みがある・腫れがある・動かすと痛い」

という症状のことをいいます。

誤って足などを何かにぶつけたとき、赤くはれますよね。

簡単にいうと、ケガがある状態です。

赤く・腫れて・痛みがある・動かすと痛い。これが炎症がある状態です。

つまり、ぎっくり腰は腰の筋肉・関節やスジに炎症がおきたために痛みがあるということです。

ケガがあると

安静にしていても「ズキ、ズキ」と脈を打つように痛む

お風呂やシャワーで温めるとうずいてくる

・「グキッ」とか「ブチッ」などの音が鳴って傷めた

・体を動かすと痛みが強くなる

・痛む部分に熱感や腫れがあり、触ると強く痛む

ケガの場合の対処法

体の内にケガがあるので「安静が第一」です。安静

最初の1~2日は炎症が強く起こりますので、
患部を冷やして安静にしましょう。
(ただし、冷やすと飛び上るほど不快な場合は除きます)

横になるときは、脚を伸ばすと
腰に痛みが起こりやすいので、

仰向け

膝の下にクッションなどを置き、
股関節・ひざを軽く曲げた状態にする

横向き

クッションを胸の前・ひざの間などに置くと楽に寝ることができます。

いつまで安静にするか

大きな炎症も2~3日の安静で落ち着くことが多いです。

あまり安静期間が長いと、筋力が低下したり、
活動する気力が低下しがちになります。

4日目以降は、筋力を維持するために、
痛まない範囲で日常の生活で
体動かして行きましょう。

筋肉のけいれん(過度の緊張)

不摂生や疲労の蓄積、冷えなど影響で、
筋肉の血流やリンパの流れが悪くなり、
筋肉がこわばり緊張した状態。

緊張した筋肉は伸び縮みがしにくく、
周りの筋肉はそれをかばうために、
さらに緊張が強くなります。

ぎっくり腰は、この伸び縮みしにくくなった筋肉に
負担がかかったときに、それが切れて
しまわないように急激に緊張度が高め
守っている状態でもあるのです。

しかし、この状態は筋肉の高度の緊張のため、
筋肉に過度の血管圧迫が生じます。

急激に筋肉の細胞に酸素や栄養が届かなくなるため、
激しい痛みを感じます。

炎症がなく筋肉のけいれんだけが原因の場合

・お風呂やカイロなどで温めると楽になる

・朝、起きたときは痛みが強いが、
1~2時間して動いているうちに痛みが軽くなってくる

・起き上がり、立ち上がりなど動き始めは痛むが、
動いているうちにだんだん楽になってくる

・痛む部分に熱感や腫れがなく触っても痛くない

ぎっくり腰の本当の原因とは

普段行っている動作が問題なら、
毎日毎回ぎっくり腰を起こすことになります。

本当の問題は、ぎっくり腰になってしまう身体の状態です。
deskwork

・長時間の座りっぱなし
・長時間の立ちっぱなし
・普段しない作業やスポーツをした
・身体のケアをせず毎日運動をした

そこに、

身体的なストレス
・寝不足
・暴飲暴食
・冷え
・疲れ
otukare
精神的なストレス
・悩み
・不安
・怒り

などが続くことで、ぎっくり腰の発生する確率が高まります。

ぎっくり腰の予防する上でも心身の疲労をリセットすることは大切なのです。

施術師紹介

inchou2
整体師
鍼灸師

峯村 武(みねむら たけし)

1978年2月

新潟県生まれ

私がぎっくり腰を初めて体験したのは、2005年でした。
朝起き上がろうとしたら腰に激痛が走り、
動くことができませんでした。

やっとのことで起き上がっても、
腰を伸ばすことができませんでした。

痛みを我慢して過ごした2週間をもう2度と経験したくありません!

腰痛は、ぜんまい治療院に来院される患者さんの
中でも非常に多い問題です。

ぎっくり腰の痛みはなった事の
ない人にはわかりませんよね。

そのぎっくり腰もしっかりとした調整をする事で
通常より早く改善させる事が出来ます。

一緒に痛みや不安を取り除きましょう!

ぎっくり腰の注意点

こんな場合は病院に

・安静でも痛みが治まらず、どんどん進行していくような場合

・夜寝るときだけ激しく痛み、楽な姿勢がない

・下半身がしびれる、力が入らない、ふるえる

・明らかにケガが原因(転んだり、ぶつかったり)

等の場合は、第一に医療機関の受診をおすすめいたします。

ぎっくり腰の治療

ぎっくり腰になった直後は、身体の防衛反応が高まります。

そのため筋肉も神経も興奮状態になっています。

いつもなら大したことない動きでも、強い痛みとして感じられます。

まずはこの興奮状態を鎮めることが大切です。

まずは背中や脚、股関節周囲の筋肉や
関節の動きを整えるために、
ゆっくりと身体をゆるめていきます。

これにより腰への負担を減らし、
関節や筋肉の引っかかりを解消していきます。

ある程度、筋肉の緊張や関節の不具合がとれれば、
家庭での過ごし方や日常生活の注意事項などを
説明して終了となります。

ぎっくり腰から回復までにかかる期間

炎症による痛みはその場で大きく
減らすことはできません。
施術により損傷した部位にかかる負担が軽減され、
痛みが和らぎ、動作がしやすくなります。

しかし、傷ついた筋肉や関節の修復という
本当の意味での「治癒」にはある程度の時間が必要となります。

それまでは、コルセットや腰痛ベルトなどで
固定をし、無理な動作や動きすぎに気をつけてください。

痛みが強く発症から間もない場合は、
3~4回の治療回数が必要です

発症から4~7日経っても、痛みがなかなかとれない
といって来院される方も結構いらっしゃいます。

これはご自身の回復力がうまく
働いていないことが考えられます。

そんな方の場合は、2~4回の施術で
痛みが楽になってきます。

ぎっくり腰からの回復の早さには個人差があります。

・ぎっくり腰になってからどれくらい経っているか
・年齢
・痛みの強さ
・もともと腰痛があったかどうか

など

ぎっくり腰になったその場で全く動けなくなる場合は、
深部の損傷も考えられますので病院で適正な検査を受けて下さい。

一人で来院できるか、車で送ってもらって2階まで自分で
来られる程度であれば、深部の痛みは残っていても4~7日で回復します。

しかし、40代を超えると回復力が落ちてきますので、
より時間がかかる場合があります。

腰痛改善のご報告

40代 男性 ぎっくり腰 立ち上がるときの痛み

どんな状態だったか

「一週間前の朝、前にかがんだときに
ズキンと腰に痛みが走った。
痛みが強く、病院でMRI検査もしたが、
薬をもらっただけだった。

安静にしていても、なかなか痛みがよくならず、
仕事を休むわけにもいかない。」

ということで来院されました。

施術

施術は、痛みを刺激しないようにするためあお向けや、
横向きの姿勢で行いました。

その結果、痛みはほぼなくなり、
ちょっと違和感が残る程度になりました。

施術を受けてみてのご感想

突然のギックリ腰で、動くことができなくなった…
仕事も休めないし、ワラをもつかむ思いでここに来ました。

施術を受けて、その日に復活!!ビックリしました。

今までは、この様な施術は信用してなかったのですが、
早く来ればよかったと今更反省しています。

※個人の感想であり、結果には個人差があります。成果や成功を保証するものではありません。

ぜんまい治療院のご案内

当院は完全予約制 新規は1日2名限定の治療院です

当院は完全予約制となっております。

    • プライバシーを守るため
    • 一人ひとりに集中して治療するため
    • 待ち時間を減らすため

そのため当日はご予約が取りづらくなっております。

初めて来院される方には、初回のお時間を有意義なものにするためにも、当院の方針をあらかじめご理解いただくことが必要と考えております。

そのため、来院前にはじめての方へのページをご覧ください。

私の施術経験からみると、整体や鍼灸の理解度は、

治療の効果や改善のスピードにも影響します。

お手数かとは思いますが、ご協力をお願いいたします。

受付時間

料金

現在の症状を緩和させるのは当然ですが、痛みのないカラダ

再発しないカラダ作りを目指した施術内容となっております。

初回料金は7,560円です。

初診料について

初回は、問診や検査により、お身体の状態を分析し、根本的な原因を探します。
現在の状態や治療方針の説明、今後の治療計画も含まれています。
2回目以降の施術を活かすためにも、重要な時間となっております。
そのため、初回は施術料とは別に初診料をいただいております。

あなたに安心して施術を受けて頂けるように、丁寧な問診・検査・わかりやすい説明を心がけております。

簡単なエクササイズや姿勢の注意点などもお伝えします。

2回目以降の施術料は5,400円

2回目以降は治療計画書に基づき、経過をお聞きして、施術させていただきます。

施術・日常生活や姿勢のアドバイス・ホームエクササイズの
3つの柱であなたの身体を改善いたします。

お支払方法

お支払は現金のみとさせていただいております。

ご予約

当日のご予約の場合は必ずお電話にてご予約をお願いいたします。
診療時間外(夜9時移~朝8時)はご予約・お問い合わせフォームからお願いいたします。

お電話の方でのご予約は

【電話番号】073-425-7370

インターネットのご予約は

ぜんまい治療院のご予約はこちら

ぜんまい治療院の地図

詳しい地図はこちらです

ぜんまい治療院の詳細

住所〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1 雑村ビル2F
TEL073-425-7370
アクセスJR和歌山駅西口より徒歩5分です。
※お車でお越しの際はお近くの
コインパーキングをご利用ください。

こんな症状の方が来院されています

ご予約はこちら TEL 073-425-7370 受付時間 9:00 - 21:00 [日曜除く] 予約制 

ご予約はこちら
kannjasannokoe

業界最大級の口コミサイトからNo.1の評価をいただきました

こんな症状の方が来院されています

当院の基本情報

院名 ぜんまい治療院 整体・鍼灸
院長 峯村武
受付時間 9:00~21:00
完全予約制
定休日 毎週日曜日
電話 073-425-7370
住所 和歌山市美園町5丁目3-1
雑村ビル2F

ぜんまい治療院カレンダー

PAGETOP
Copyright © ぜんまい治療院 整体 はり灸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.