腰痛がつらくなったからマッサージに行く。

普段の腰痛は我慢できる程度で、我慢できなくなったらマッサージへ行く。

そんなことはありませんか?

腰痛を改善したいのなら今のままでは、腰痛は良くなりません。

今回は腰痛がひどくなったときにだけにマッサージを受けることの悪影響についてご紹介いたします。

腰痛,マッサージ

マッサージはあくまで「対症療法」です

マッサージは筋肉を押したり、もんだり、さすったりすることで筋肉を緩め、血行を良くすることで腰痛を緩和します。

腰痛がひどくなったときは、腰の筋肉は負担がかかり続けたことで緊張し、硬くなっています。

特に、体を支えている深いところの筋肉に疲労がたまっています。

マッサージは皮膚の上から筋肉を刺激します。

そのため、表にある浅い筋肉には届きやすいですが、深部にある筋肉には刺激が届きにくいです。

一般的なリラクゼーションマッサージでは、そこまでなかなか施術してくれるところは少ないです。

浅いところにある筋肉へのマッサージも心地よく楽になったような気になりますが、重要な深部の筋肉への施術が不十分なままです。

マッサージに行ったけれど痛みがすぐに戻ったというのはそのためなんです。

腰の深いところにある筋肉へは鍼治療が有効です

腰痛に関係する深部の筋肉への刺激は、リラクゼーションではなく治療を目的とするレベルの高い治療院でしたらマッサージという手技でも可能です。

ただ、深いところまでマッサージなどで圧迫すると、それだけで痛みを訴える方もいらっしゃいます。

鍼は細く、深部の筋肉(インナーマッスル)や関節まで届かせることができます。

そういった意味では深部の筋肉に対しては「鍼治療」がおススメです。

ただし、その鍼治療もつらいときにつらいところだけの治療では、効果は違っても同じように対症療法になってしまいます。

なぜなら、長引く腰痛を改善するには原因を突き止めることが必要だからです。

そして、原因に合わせた正しいポイントに適切な施術を行わないと効果が出ません。

しっかりと問診、検査を行い、治療計画にそって進めて行くことが腰痛改善につながります。

痛いときだけの治療では、良くなったり悪くなったりの繰り返しでいつまでたっても改善は望めません。

いつまで経っても良くならない腰痛は、腰を生まれ変わらせるくらいしっかりした治療を行う必要があります。

腰痛治療については「腰痛でお困りの方へ」をご覧ください。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。