突然起こる腰痛は「ぎっくり腰」と呼ばれています。

当院にも、ぎっくり腰になって日常生活にも支障が出るので何とかしたいという方が来院されます。

何とかしたい、早く治したいという思いが強いので、治療を受けると1回で治るのではと思ってしまっている方もいらっしゃいます。

実際に、色々なサイトを見ると「1回で治りました」という感想があったりするので勘違いしてしまうようです。

今回はぎっくり腰はどのように治るのかについてご紹介いたします。

腰痛,ぎっくり腰

1回で治るぎっくり腰って何?

ぎっくり腰といっても、程度は様々です。

動けずに寝ていることしかできないくらいの激痛の場合もあれば、自分で歩けるし運転もできるくらいの場合もあります。

症状の強さや経過によって3つの時期があります。

1.激しい痛み期

動くのが大変な激痛を伴う。
トイレに行くのもつらい、歩くまでに時間がかかる、立ってもカラダをまっすぐにできない
個人差はあるが、多くの場合3日~1週間くらい続く

2.動作による痛み期

激痛は治まるが、動いた拍子に痛みが走る
1~2週間くらいで治まる

3.こわばり期

動いた時の痛みはほぼなくなる。
腰の張り感、重い感じがある。

この3つの時期を通じてぎっくり腰が治っていきます。

友人や知り合いから、

ぎっくり腰になったけれど、お風呂でしっかり温めたら治った
とか
ぎっくり腰でマッサージに行ったら1回で治った

などと聞いて、自分もやってみようと思ったら危険です。

すぐ治まるぎっくり腰は、軽症で炎症も大したことがなかったと考えられます。(3つの段階の2の後半か3くらい)

1の激しい痛み期の炎症の強く起こっている人が、温めたりマッサージをして1回で治ることはありません。

逆に悪化させてしまうことも予想されます。

ひどいぎっくり腰なら、それなりの治療回数と期間がかかります。

どんな腰痛、ぎっくり腰が1回で治ったら病院も治療院も必要ありませんよね。

腰痛患者さんはいないはずです。

ぎっくり腰が1回で治らないと

このように、ぎっくり腰は1回ですぐに治るものではないことがわかります。

ぎっくり腰でつらいのは痛みだけではありません。

1~2週間動けないとなると、仕事に行けない、言っても満足に働くことができないことになります。

また、家事や育児ができないことで子供さんや家族に迷惑が掛かってしまうと不安になられる方もいらっしゃいます。

収入が下がったり、家の中が大変なことになると本人さんもご家族もつらいですよね。

ぎっくり腰の再発はそういった不安につながりますので、ぎっくり腰になってしまったときこそしっかり治していくことが必要になります。

ぎっくり腰は急に起こるものですが、その背景は普段の姿勢や動作による腰への負担、疲労です。

普段から腰痛があってぎっくり腰にならないか不安
ぎっくり腰を繰り返しているので何とかしたい

など腰に不安がおありでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

治すこと再発を予防し、不安なくやりたいこと(お仕事、家事、趣味、日常)に打ち込めるようになっていただくことが「ぜんまい治療院」の治療目標です。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。