肩こりがひどいので病院へ行くと、レントゲン検査の結果「ストレートネック」と診断された。

当院には、診断されたはいいけれど、どうしたら肩こりが楽になるのかわからないままの方が来院されています。

「ストレートネック」

何か特別な言葉のようですが、本当にこれが肩こりの原因になるのでしょうか?

今回は肩こりと「ストレートネック」の関係についてご紹介いたしますので、ご参考になさってください。

肩こり,ストレートネック

ストレートネックだと何が問題?

ストレートネックとは、頚椎のカーブがまっすぐになっている状態のことを言います。

本来は緩やかに前方に湾曲しています。

これは、頭の重さや運動などでかかる衝撃をその弯曲で分散させるためにあるのです。

ストレートネックになるとカーブがない分、その負担を分散できないため、首や肩に負担がかかりやすくなります。

そのため、慢性的に首や肩のこり、頭痛や腕のだるさやしびれ、吐き気、めまいなど様々な症状が起こってしまうとされています。

これは本当でしょうか?

  1. ストレートネック
  2. 首や肩に負担
  3. 肩こりなどの症状

ということですよね。

②⇒③は成り立つと思いますが、①⇒②はいつもそうなるとは限りません。

ストレートネックは元々そうなっている人もいますし、長年の姿勢によって頚椎のカーブが失われてしまった人もいらっしゃいます。

姿勢によってカーブが失われるのは、

頭と首を前傾させる姿勢

身体の中心から頭だけ前に位置している

という姿勢を長時間、長年続けてきた結果です。

その姿勢自体、すでに首や肩に負担をかけてしまっています。

ストレートネックは肩こりの原因というより、「結果」です。

問題にするべきは、首や肩に負担をかけてしまう原因です。

何か専門的な言葉を聞くと、よくわからないまま受け入れてしまうことがあります。

ストレートネックもその一つです。

きちんとした知識を持ち、本当の問題に向き合うことが肩こりを楽にすることにつながります。

結局、肩こりの原因は何?

肩こりの原因として考えられることは、一つではありません。

複数あることがほとんどです。

いくつかの原因が重なって、首や肩の筋肉が持続的に緊張することで疲労します。

原因が長く続けば、慢性疲労状態から肩こりも慢性化します。

肩こりを改善するには、まず原因を突き止めることから始める必要があります。

当院では、整体や鍼灸治療で、首や肩の負担を軽減するためのバランス調整をします。

また、慢性的な疲労状態を回復するための筋肉への治療で肩こりにアプローチします。

肩こりは、慢性化すると何をするのもつらくなったり、睡眠にも影響するので様々な体の不調を起こしやすくなります。

あなたは、「肩こりを改善して毎日をもっと快適に過ごしたい」とお考えでしょうか?

当院は、あなたの想いに応えられるよう日々取り組んでいます。

「肩こりがあり、治療を受けたいのですが?」とお気軽にお問い合わせください。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に肩こりの根本治療をおこ­なってます。

肩こり治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で肩こり治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。