慢性の肩こりでお悩みの方で多いのが、「マッサージではもう効かないので鍼灸ってどうですか?」という質問です。

鍼灸は歴史は長いですが、一般の方にとってはまだまだ身近ではないのかもしれません。

今回は肩こりと鍼灸について説明いたします。

肩こりに鍼灸ってどうなの?

鍼灸に不慣れな方にとっては、

  • どんなことをするの?
  • どんな効果があるの?
  • 肩こりは良くなるの?
  •  

というギモンがあることでしょう。

鍼灸治療は身体にあるツボや反応のあるポイントに鍼をすることで、

  • 脳や脊髄、神経に作用
  • 筋肉の緊張を緩める
  • 血流を改善する
  • 自律神経を調整する作用がある

元々体が持っている「治す力」を引き出し、痛みの緩和や自然治癒力の向上といった結果につながります。

肩こりはコリ感が肩にあるため、肩に原因があると考えがちですがそうではありません。

最終的に肩の筋肉が緊張→疲労が続くことで慢性化するのですが、そこに負担をかけてしまっているのが本当の原因です。

肩こりだからといって、肩だけ治療していてはいくらよく効く鍼灸とはいえ良くなりません。

それだけでは対症療法になってしまいます。

まずは、それぞれの原因を知ることが必要です。

鍼灸は肩こりの原因に対しても効く

肩こりの原因は、

  • 負担をかけてしまう普段の姿勢
  • 身体のバランスが崩れて姿勢まで崩れる
  • スマホやパソコンなど、首や肩に負担のかかる生活習慣
  • 精神的なストレスによる過度な筋緊張
  • 運動不足による循環不足
  • 目の使い過ぎによる首の凝り→肩の凝り

などなど様々です。

原因を知り、必要な対策、筋肉に対する施術をすることが、肩こりの治療となります。

そういった取り組みが継続されると、慢性化していた肩こりが徐々に緩和されていくのです。

肩こりでお困りなら、ちょっと目線を変えて「一体どこが原因なのか?」を一緒に考えてみませんか?

対症療法だけで済ましていれば、だんだんその対症療法も効かなくなってきますしなかなか良くなりません。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に肩こりの根本治療をおこ­なってます。

肩こり治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で肩こり治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。