頭痛には○○というように、市販薬のCMが昔からよく流れています。

頭痛でお困りではない方には大したことではないかもしれませんが、頭痛持ちの方にとっては市販薬などの痛み止めは手放せないものになっています。

頭痛,薬

市販薬で頭痛は良くなるのか

頭痛になったときに、市販薬で何とかしたいという気持ちはよくわかります。

頭痛は我慢していると仕事にも集中できないですし、疲れやすくなります。

市販薬もたまに使うと良く効くので、「あって助かった」と安心します。

しかし、これはその時の症状を抑えているだけということを知っておかなくてはなりません。

たまに頭痛が起こるのではなく、常に頭痛があったり、頻繁に繰り返す頭痛ですと薬で抑えているのは賢明ではありません。

病院で処方された薬を医師の指導の下で使うのは正しいですが、市販薬を常用してしまうと身体に良いとは言えません。

この先もずっと薬で抑えていけばよいとお考えなら仕方ありませんが、頭痛を良くしたいならしっかりと原因に向き合うことが必要になります。

市販薬を手放し頭痛を改善するには

頭痛には、片頭痛群発頭痛緊張型頭痛があります。

その大半は緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は首や肩などの筋肉の緊張が原因です。

つまり、筋肉がこって血流が悪くなり痛みを起こしているのです。

首や肩の筋肉を緊張させるのは、特別なことが原因ではありません。

  • デスクワークやスマートフォンで同じ姿勢を続けること
  • その時に、首が前に傾きすぎていたり、肩に力が入り過ぎていたりすると、自分では意識していないのに首や肩が緊張したままになり疲れます。

  • 精神的なストレスや緊張
  • 無意識に体に力が入ってしまいます。首や肩にも力が入りやすく筋肉が緊張して疲れます。

  • 運動不足
  • 動かさないことで筋肉がこわばりやすく、血流も悪くなり疲れます。

他にもありますが、問題は自分でその原因に気づいているか、そしてそれを変えようとしてるかです。

自分で自分のことは意外にわからないものです。

  • 自分で何とかしようとしているがどうしたらいいかわからない
  • やってはみているけど良くならない

という方は、専門家に診ていただくことをお勧めします。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に肩こりの根本治療をおこ­なってます。

頭痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で頭痛の治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。