妊娠中に起こる肩こりの原因には色々ありますが、特に気を付けたいことがあります。

それが理解できれば、肩こりに対する考え方も変わるでしょう。

肩こり,妊娠中

妊娠中の肩こりは今までとは違う

もうおまえだけの体じゃないんだぞ」というドラマで使われるベタなセリフがあります。

これを妊娠中の肩こりの方に対していうなら、「もう今までと同じ体じゃないんですよ」となります。

この考え方が重要なんです。

今までは・・・

  • 運動不足でも
  • スマホを長時間操作しても
  • デスクワークをしても
  • 重いカバンを持っても
  • ちょっと姿勢が悪くても
  • 目が疲れても

大丈夫だったかもしれません。

しかし、妊娠中は

  • ホルモンバランスの変化から体調が不安定
  • 体重が重くなる
  • お腹が大きくなることによる身体のバランスの変化
  • ストレス
  • 安静から運動不足

などの変化がおこるため、肩こりになりやすい条件が整いやすくなっています。

そこに最初に挙げた姿勢や習慣が加われば、簡単に肩こりが起きます。

まずは、今までとは違う身体なので、ちゃんとケアをしていかないといけないということを知ってください。

妊娠中の肩こり対策

妊娠中の肩こりでお困りなら、最初にすべきことは肩こりになる原因を突き止めることです。

普段、何気なくやっていることが体に負担をかけているかもしれません。

それを踏まえた上で、肩こりが楽になるような状態に持っていくことが大切です。

  • 身体のバランス
  • 姿勢
  • 筋肉の緊張緩和
  • 血流改善

などからお身体を調整し、さらに普段の生活で自分でも取り組めるようなケアを続けることが必要です。

もう一度言います。

「もう今までと同じ体じゃないんですよ」

しっかり取り組んで妊娠中の生活をできるだけ快適に過ごしましょう。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に肩こりの根本治療をおこ­なってます。

肩こり治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で肩こり治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。