腰痛で来院された患者さんの中には、「この腰痛は内臓原因でしょうか?」と質問される方もいらっしゃいます。

腰痛,内臓

腰痛がなかなか良くならずに、来院されたわけですから不安になられるのも仕方がありません。

内臓が原因の腰痛の見極め方

基本的に内臓の病気があるということは、他の症状も出ていることが考えられます。

腰痛以外にいつもと違う症状が出ていないか確認してみてください。

整形外科的な腰痛と内臓性の腰痛の違い

整形外科的な腰痛の症状

  • 腰椎や椎間板の不具合
  • 周囲の筋肉の炎症
  • 周囲の筋肉の疲労
  • 周囲の筋肉の血行不良

などによって起こります。

  • 体を動かしたり、姿勢を変えるときに痛む
  • 長い時間同じ姿勢で痛む
  • 楽な姿勢がある

内臓が原因の腰痛

  • 動作に関係なく痛みが続く
  • 腰に負担がかかりにくい姿勢でも痛む
  • 空腹、食後などで痛みが変化する
  • 昼夜問わず痛い
  • 急に動けないほど激痛になったり止んだりする
  • みぞおちや下腹部などに痛みが出る

腰痛に繋がりやすい内臓の病気には以下のようなものが考えられます。

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 胆嚢炎
  • 胆石症
  • 胆道結石
  • 腎盂腎炎
  • 尿路結石
  • 子宮筋腫

など。

もし、あなたの症状が内臓が原因の腰痛によく当てはまるのならば、一度病院で調べてもらってください。

内臓以外の原因からの腰痛

病院で特に異常がなく、それでも腰痛がよくならないという場合は、内臓以外の原因で腰痛が起きていることが考えられます。

何かが原因となって腰に負担がかかり、腰痛になるという方の方が圧倒的に多いです。

その場合でも原因をしっかり調べ、治療をしていくことが腰痛の改善につながります。


ぜんまい治療院では、整体はり治療体操指導を中心に腰痛の根本治療をおこ­なってます。

腰痛治療なら和歌山市ぜんまい治療院へ

和歌山市で腰痛治療に実績のある鍼灸院整体院をお探しなら、JR和歌山駅西口より徒歩4分の【ぜんまい治療院】へお越しください。

ぜんまい治療院は、腰痛をはじめ、肩こり膝の痛み、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。