こんな記事が出ていました。
詰め物・かぶせ物は10年持たない?治療で歯を失い続けてきた日本人

「8020」運動を聞いたことがある方は多いと思います。

達成率はどれくらいでしょうか?

日本では4割。
80歳で平均で14本(28本中)

歯科衛生の先進国 スウェーデンは、
8020を達成しています。

この差は、

日本      治療費が安い  予防軽視
スウェーデン  治療費が高い  予防重視

ということです。

大切なことは、
歯を失わないことですよね。

歯はお金には代えられない価値のあるものです。

インプラントにしたとしても、
完全に元の歯になるわけがありません。

記事の中に

————————————–
歯に問題が起きてから歯科に行くのは、
歯を失う道と言わざるを得ない。

日本人の多くが長年、
「治療→再治療→歯の喪失」
というサイクルを経験してきた。

—————————————

問題が起きてからでは、失うものが大きすぎます。

そのため、それに気がついた人は、
以前に比べると、口の中の定期点検と
クリーニングというメンテナンスのために、
歯科医に通う人が増えてきているそうです。

何か問題が起きた時に受診する人が多かったが、
歯を守っていくためには、それだけでは
不十分だという認識が広がっています。

「日吉歯科診療所汐留」院長の熊谷直大(なおた)さん(37)は

「メンテナンスをしていれば、ほとんどの人が歯を失わないで済む。

治療と違ってメンテナンスの後は、爽快感があって気持ちがいいので、
頭を切り替えていただければ、もっと普及する」

「美容院に費やす費用を思い浮かべてみてください。
一生自分の歯を使い続けるために、
3か月に一度、自費で歯科に通うのは、割の合わない負担でしょうか」

とおっしゃっています。

私自身は80でも20本では足りないと
考えているので、歯のメンテナンスを
続けています。

歯と同様にカラダも大切です。

筋肉、関節、血液循環、
免疫、ホルモン、自律神経など・・・

うまく機能していれば、
病気にもなりにくいですし、

元気に仕事や趣味、家事、育児など、
カラダを使って思ったことができます。

当院を受診された方には、
お身体のメンテナンスの必要性を
お伝えしています。

つらい思いをされた方ほど、
理解されていますが、
軽症の方はまだまだ大丈夫と
考えている方が多いようです。

年齢が進んでも、一生
「やりたいことに100%エネルギーを注げる」

そんな風に私はなりたいです。

もし、この記事をお読みになりましたら、
いくつまで元気で活動したいか考えてみてくださいね。

「一生自分のカラダを使い続けるために、
1か月に一度、治療院に通うのは、割の合わない負担でしょうか」

=======================
【和歌山市の整体】ぜんまい治療院

和歌山にお住まいのあなたへ


〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1 雑村ビル2F
JR和歌山駅西口より徒歩5分です。
(国体道路沿い 4℃ブライダルの正面のビルです)
TEL 073-425-7370
 9:00~21:00
定休日:毎週日曜日

<完全予約制 新規は1日2名限定>

☆治療院業界最大手クチコミサイト『エキテン』に
 寄せられた当院の評価はこちらからご覧ください。
  ⇒<「ぜんまい治療院」のエキテンページ>

ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡ください。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=======================